社員ブログ

机城

 先日組合主催のお月見会がありました。近年は雨が降り室内で開催していたという話を聞いていましたが、今年度は天気に恵まれ屋上で開催されました。外でのお月見会は秋の訪れを感じる心地よい気候で、通常木曜日に開催されているワンコインで参加できる飲み会のサロンよりもにぎわっていて、入社一年目の私は初めての参加でしたが、仕事終わりに美味しい食事とお酒を飲むことができとても楽しく過ごすことができました。
私は財務部に所属しており、社内にいることが多いので、なかなか本社以外の方にお会いする機会はありません。しかし、今回のお月見会で電話ではお話したことがあった方、関係会社の方など多くの方と直接お会いすることができ、とても良い機会になりました。なかでも、「優先順位を付けながら仕事をすることで、日々スムーズな業務が出来る。」という話を聞けたのが印象的でした。何事も締切ギリギリにするのではなく計画的に業務に取り組み、自分だけではなくそのあとの担当の人が余裕を持って次の作業に取り掛かれるよう、意識を高めていきたいです。そして財務部は多くの問い合わせを受ける部署なので、普段何気なくとっている電話も、相手を思いやる気持ちを忘れないよう心がけたいと思う良いきっかけになりました。

 お月見会はとても和やかな雰囲気でした。残念ながら月は建物に隠れ見ることは出来ませんでしたが、月を見ようと望遠鏡をみんなで覗いて、童心にかえり盛り上がっている姿がとても印象的でした。

このような社内イベントをみんなで盛り上げようとする社風は、芝本産業に入社して良かったと感じることの一つです。さまざまなイベントを楽しみつつこれからも、頼られる人財になれるよう努力していこうと思いました。